【共育】親の目子の目

子どもの時は子どもだったのに、大人になれば大人。 当たり前ですね💦 子どもの時は子どもの心を持っていたのに、大人になれば、子どもの心を失い、大人の感覚でしか物事を見ることができない、こういえばよいでしょうか 子どもの頃、親が私の気持ちを理解してくれなかったとき、何度「私は将来絶対に子どもの気持ちを理解する親になる」、と思ったでしょうか。あんなに激しく思ったのに、今ではすっかり忘れ…

続きを読む

【共育】教育という名のもと叱るという行為について

できれば、学校の先生に不満は持ちたくないです。大変な仕事だと十分理解していますし、部活動の顧問ともなると、プライベートも犠牲にしてまで、子どもたちの成長のために尽くしてくださっている、そう思います。 でも、これまで保護者という立場で出会った先生方の中には、やっぱり首をかしげてしまう方、子どもを預けることに不安を感じてしまう方もいらっしゃいます。先生とはいえ、一人の人間ですから、それぞれ…

続きを読む

【共育】失敗ではなく通過点。母は太陽!

子育ては失敗の連続です。っていうか、失敗ではなく、単なる通過点であり、行き詰ったり、ぶつかったりしながら、軌道修正を行う。それが子どもと共に育つ「共育」だと思います。 言葉が多すぎての失敗、言葉が足りなくての失敗、もう、ややこしや、ややこしやです 言葉が多すぎての失敗談  【共育】背中を押す応援と夢を奪う応援 2019年10月24日 言葉が足りなくての失敗談 【共育】言…

続きを読む