★日記★「石の上にも三年」はまだ生きている

日記_2.jpg

親愛なるよしこさん、

インスタを始めて9か月目なのに
未だにフォロワー数は130弱。

逆に言えば、130人もの人に認めててもらえた
ってことで、それは純粋に嬉しいんだけど

やっぱり、思い描いているのは
もっとたくさんの人に見てもらえること。
考えをシェアできること。
私、生きてるんだ!
夢を叶えたんだ!
って思えること。

何度も何度も心が折れてるんだけど
最近見聞きした成功している人の裏話は
3年頑張って続けてるんだよね。

この間、今の世の中には
「石の上にも三年」は通用しないって
言ったばかりだけど
そんなこともないみたいだね。
★日記★石の上に3年いたら取り残されるよ(2020年12月12日)

今日読んだインタビュー記事は
Twitterで「140字の物語」を書いている神田澪さん。
今では14万人以上のフォロアーがいて
書籍化まで決まってる。

でも、最初はいいねもRTもない日が続き
バカとかやめろとか心無いDMもあったりしたそう。
それでも続けたんだって。

まずは他の人と比べることを止め
昨日の自分と比較して
小さな成長を喜んだんだって。

いいねが少ない時は「なぜだろう?」って
ちゃんと理由を探り
次の作品の参考にしたんだって。

3年も待たずに成功する人もいれば
3年頑張り続けて芽を出す人もいる
もちろん3年頑張っても芽が出ない人もいる
どうなるかはわからないよね。

でも、やらなけれは結果は見えている。
何にも始まらないだけ。

よしこさん、

私も3年は頑張ってみるよ。
3年経ってもう一回今日の日記を見てみる。
またやる気が出てきたね。

おやすみなさい。

この記事へのコメント