★日記★努力できることが才能

日記_2.jpg

親愛なるよしこさん、

今日の福岡国際マラソン見てびっくりしたね。
どっかで見た顔、どっかで聞いた名前って思ったら
箱根駅伝に出てた吉田裕也選手だったよ。

青学で4年生でやっと箱根駅伝に出ることができた彼。
ずっと補欠だったけど決して腐らずに努力を続け
最後に箱根駅伝の大舞台に出場できたんだよね。
で、箱根で全力を出し切って陸上から引退する覚悟だったのに
区間新の走りを見せ、みんなに感動をくれたよね。

彼の言葉は本当に心を打ったよ。
「自分に何ができるかと言えば努力することしかなくて。
 ないものをねだるよりも、
 あるものをうまく生かそうと思ってここまで来ました」

そして大学卒業後も陸上を続けることに。

ここまでのシナリオは私も予測できたけど
でも、正直、才能ではなく努力の人だから
ここまでの人かな、なんても思ってたのよね。

そしたら、今日の彼の走りは
さらに努力してさらに力をつけて
さらに自信をもったって感じだった。
そして、彼にはまだまだ伸びしろがあるって言われてた。

すごいね。
努力を続けるってこういうことなんだって思ったよ。
努力を続けることでもちろん力もつくけれど
その努力を続けることができるということが
周囲の人の支持を受け
どんどん協力・応援してくれる人が増える。

誰もが「努力を続けることはしんどいこと」ってわかってるからこそ
それができる人を「すごい」と認めるんだろうね。

私も今やっていることがたとえ順風満帆でなくても
それをやりたいって気持ちがあるんだから
日々努力をしていかなきゃって思えた。

きっといつか結果が形になる時がくる。
それまでに応援してもらえる人になるよう
努力をし続けようって思えたよ。

よしこさん、

心機一転したこのブログ、
毎日続けているよ。
とにかく続けてみることだって
戦略の一つだよね。

ただ続けるんじゃなくて
全力で続けられるよう努力するね。

今日は吉田選手に元気をわけてもらったよ。
明日もいい日になりそう。

おやすみなさい。

この記事へのコメント