循環

26439511584_4106c24511_z.jpg
前澤社長がなぜお金持ちになれるか

それはお金を貯めるのではなく
目的をなすための手段として使い
「循環」させることでさらなる利を得るから
だという

そんなことはスゴイ人だからできるんだ
なんてテレビを観ながら思ったが
実はそうでもないのかもしれない

もしかしたら誰にでもできる
簡単に成功できる方法かもしれない


例えば「断捨離」

もう何年も断捨離と決意しているが
実際にモノを捨てることができない
モノから思いを断ち切ることができない
結果、部屋にはモノとホコリがあふれ
新しいものが入ってくるスペースがない
古いものを大切にしすぎて
新しいものを得ることを躊躇してしまう


例えば「血行」

体はいたって健康で
食生活も問題ない私であるが
万年貧血気味、低血圧という体質が血行不良を引き起こし
肩こり、冷え、むくみなど
体のあちこちにひずみを与える
血液が流れず淀むことで
さらに深刻な事態を引き起こす引き金ともなってしまう


そんなことを思うと
世の中全ては「循環」なのかもしれないと思えてくる
循環こそが生きる上でのキーワードであり
世の中全体の流れ(フロー)の中に体をいれ
自らも回転しながら
余計な物を捨て必要な物を得る
流れに逆らうのはエネルギーがいる
立ち止まると周りに悪影響を及ぼす
流れに身を任せつつ意志を持ち続けることこそが
理想とする生活に近づける道なのかもしれない


「循環」というのは
人のためとか奉仕とか
そんな感情論ではなく
もっとロジカルでシステマチックな
生きていくための法則なのかもしれない


人間もまた自然の一部
ということなのだろう
自然の法則である「循環」は
生きている私たち人間の法則でもあり得るのだろう


備忘録・雑記ランキング









この記事へのコメント