子どもが飛び立つまでに

swan.jpg
受験生だというのに左腕を骨折したアオスケ
その浅はかさを戒め
落ち込みを慰め
困難をチャンスに変えれるようサポート

今一つやる気のでないキイロ
自分が何を欲しているか
何をすればいいか
模索することすらできないほど
自分や将来が見えない様子
怠慢を叱り
発破をかけ
励ましては
内から何かが沸き上がるのを今か今かと待っている

やりたいことが見えていて
ひたすらそこに向かっているアカ
その前向きな姿勢や強さから
周りがどんどん変わり
ぐいぐい運を引き込み
ますます勢いを増していく
その気持ちを支え
感謝の心を失わせないよう
一言ひとことに気を付ける


まだ子どもである彼らは
すでに三人三様の人生を歩んでいる
子どもと一緒に一喜一憂している私は
3人の人生を同時に抱えているため
心の中はドタバタ劇場
笑ったり泣いたり怒ったり悩んだり

でもこれじゃいけない
子どもが学校に出かけ一人残されると
ふぅっと一息つく

私はずっしり構えてなきゃ
冷静に判断していかなきゃ
感情に流されないよう
安定した3人のカウンセラーでありたい

私が見ているのは子どもの「今」じゃない
私が築いているのは子どもの「進む道」でもない
ひな鳥が巣立ちするように
いつか子どもたちが一人で旅立つとき
飛び立つ第一歩の「勇気」と
自由な大きな空を自らの意志で飛び回れるような「決断力」
障害を乗り越えて突き進める「逞しさ」
そんな生きる力を強めていけるよう
私は全力でサポートしていきたい

この記事へのコメント