【海外子育て】海外の子育てっていいの?

海外子育て_color_edit_message.jpg

海外の子育てがいいか悪いか、って聞かれたら、50-50(フィフティーフィフティー)って答えるかな、私は。いいところもあれば、悪いところもある。…ま、なんだってそうだとは思いますが💦

でも、突然のダンナさんの転勤で海外へ行くことになって不安になっているお母さんたちも多いことでしょう。そりゃ~、不安ですよね~。一応、いろいろ経験を積んだので、ぜひ、そんなお母さんたちのお役に立ちたい!と思っているのですが。。。とにかく、行く場所、幼稚園や学校のタイプ、子どもの年齢、周りの人たちなどによって、全く違ってくるので、なかなか一言では言えません。

強いて言うなら、

   海外の子育てはお母さん次第

ってところでしょうか。プレッシャーに感じてしまったらごめんなさい。でも、その自覚があった方がいいかな、と思います。海外の生活では、子どもにとって、母親の存在がかなり大きいのです。なんせ、大人でも不安な環境に、子どもはいや応なしに放り込まれてしまうわけでして…、不安で仕方ない時にいちばん傍にいる頼れる大人は、"お母さん”なんですよね。

そんなお母さんが、楽しそうにたくましく生活してたら、子どもも安心できるものです。辛いことがあっても、お母さんのもとへ帰ったら癒され、また頑張ろうって思える。そんなものじゃないかな~って、私は我が子だけでなく、他の母子も見ながらそう感じてきました。

だから、「海外に連れて行っても、うちの子大丈夫かしら?」と悩む前に、「私は大丈夫かしら?」としっかり自問自答し、それなりの覚悟を持っていくと、うまくいくのではないかな~と思います。実際の生活では、たくさん躓くものです。辛いこともいっぱいです。だって、言葉も文化も違う国での生活ですからねぇ。

それを覚悟のうえで、そして、自分が子どもたちを守るんだ!という強い決意があると、子どもも安心して新しい環境に飛び込んでいけることでしょう。子どもを守るために何か特別なことをしなきゃいけないとかそんなんじゃなく、どんなことでも受け入れる決意のもの、どっしり構えていけるかどうか、が大きなポイントだと思います。





この記事へのコメント