あの世に持って行ける財産

20121123_181031b.jpg
あるお医者さんが書いた本を読んで
目が覚めた

  私たちがあの世に持って行ける財産、
  それはこの世での”エピソード”です
      悩まない~あるがままで今を生きる~
                  矢作直樹

物は持たないようにしようと
少し前から断捨離を行っているが
ここまではっきりきっぱりと物からの執着心を断ち切れた言葉は
今までになかった

本当にそうだ
どんなにお金を持っていても
どんなに高価な物を持っていても
人は死ぬときにはそれら全て手放さなければならない
唯一持って行ける価値あるものは
自分の人生の充足感
家族や友人から与えられた愛情


この本に出会え、この言葉に出会え
私は完全に目覚めた気がする
生きていく目的がクリアになった

お金持ちになることではなく
大きな成功を手に入れることでもなく
とにかく日々一生懸命納得のいくように生きること
家族を大切にすること
友だちを大切にすること
唯一持って行ける財産は
心の中に蓄えられる


”エピソード”をたくさん蓄えること
それが幸せへの道
最上級の人生の謳歌の仕方
なのだろう


この記事へのコメント