箱開け理論

DSC_0024s.jpg
開ける時って
どうしてこうワクワクするのだろう


引越しの荷物が届き
うんざりするほどの箱の山が家を埋め尽くした
前の家にあったもの
自分で詰めたもの

にも関わらず
くるんだ紙から取り出す時は
心なしか慌てるような手つきになり
はやくはやく
と心に急き立てられ
心拍数は急上昇する

吊り橋理論ならぬ
箱開け理論
…なんてね

贈り物をもらう時
自然と幸せ気分が沸き上がる
相手の自分を想う気持ちが嬉しいのはもちろんであるが
多少なりとも箱開け理論も作用しているに違いないと考える


箱を開ける
蓋を開ける
ドアを開ける
窓を開ける
カギを開ける

未知の世界をのぞく最初のきっかけ
外の世界に飛び出すきっかけ

たくさん「開ける」人生の方が
きっと楽しい
ぜったい楽しい

この記事へのコメント