堪忍袋の緒

朝からバタバタで やっと一息つき ようやくソファに座り 録画していた朝ドラを観た  主人公のてんが  堪忍袋の口を開け  叫んで不満を袋の中に閉じ込める  ところがついに  我慢の限界となり  堪忍袋の緒が切れる はぁ まさに今日の私だ 一瞬睨みつけるように怖い顔をしてた(と思われる)自分に はっと我に返った 堪忍袋の緒が切れる寸前だった で…

続きを読む

変換モンスター

電話で話していて この人とは波長が合わない と思う人には どこか自分と似たところがあったりする それも それが自分の嫌なところ だったりする 私もこんな風に 人に不快感を与えているのかしら ととてつもなく不安になる 人の振り見て我が振り直せ というメッセージか いろんな人と接触するほど 人は成長できるはず 人に会うことを面倒がらず どんどん出会ってい…

続きを読む

箱の中身は

昨日の夕方 普段は昼間しか通らない遊歩道を 一人駅まで歩いた まだ6時だというのに どっぷりと陽は落ち 両脇の家いえから やさしいオレンジの光が 遊歩道にもれる いくつもの窓から 温かくて懐かしい風景が 早足で過ぎる私の目に映って流れる シチューのにおいがする気がする 子どもの笑い声が聞こえる気がする 母親のしかる声が聞こえる気がする 妄想なのか現実な…

続きを読む